これからDJを始めようとしている方でDJスクールに通おうと思っている方もいるかもしれません

ですが私的に言わせていただくとDJスクールは無意味なので辞めた方がいいと思います。

DJをやっている友達が欲しいから、という理由なら止めはしませんが、それだけの為に高い授業料を払うのは勿体ないな~個人的には思います。

DJは教えられるより慣れろ

まず「DJなんていうものは人に習うものではない。」というのが私の持論です。

ターンテーブル時代は色々と難しく情報も今のようにネットに転がっていなかったので先輩などにお願いをして教えてもらったりしている人もいましたが、今はネットにいくらでもやり方を解説しているサイトやyoutubeでもHOW TO DJとでも検索すれば沢山動画が出てきます。

DJのやり方を解説している本も沢山あるでしょう。

お金を払ってDJの何を習いたいんですか?

今は昔よりも機材の進歩でDJの技術面は相当簡単になりました。(ただ曲をMIXするという技術に限った事で、スクラッチなどの特殊技術は除きます。)

何よりもDJとして大切なのは空気が読んだ選曲と、曲の聞き込み(展開を頭に入れる為)です。

ですが、それらは教えてもらって身に付くようなものではありません。

沢山の曲を聴きこんで色々な曲を自分でMIXしてみて、現場で実践してこそ初めて身に付くものだと思うのです。

ただ普通にDJが出来るようになりたいだけならDJスクールなんて通わなくても私が時給1000円で教えますよw

どうせ習うなら本当に有名なDJが講師にいる所を選ぼう

それでも現場で何十年もDJをやっている様な経験が豊富な人がやっている人が講師でいるのなら得るものはあるかもしれません。

その人が実際に現場で得てきたDJに対しての考え方や踊らせるための技術などを聞けるからです。

ただ、注意したいのは、その先人のDJの人たちは、DJスクールに通って技術を身に着けたのではない、という事だけは頭に置いておいたほうがいいでしょう。