私が誰かに「DJで有名になる方法を教えてください」

といわれたら

「とりあえず曲作れ!」

と言います。

ただ曲を集めて好きな曲でDJしていれば満足という方はそのままでも構いませんが、今後DJで食べていけるようになりたい、有名になりたい、という野望を抱いているのでしたら曲作りは絶対にした方がいいです。

今の時代デジタルリリースが殆どの割合を占めていると思いますが正直曲の売り上げだけで食べていけるくらい稼ぐというのはかなり厳しいと思います。メジャーの音楽でさえ楽曲の売り上げは年々落ちて行っています。

じゃあ何で曲を作る必要があるの?

と思われるかもしれませんが自分の名刺代わりになるからです。

自分の曲を名刺にする

私は過去に小さな箱ですがパーティーのオーガナイザーをしていたことがありますがそんな小さなパーティですら、そこでDJをしたいと言われその人のDJミックスを録音したものを「よかったら聞いてください」と渡された事が何度かありました。

ですが私は1時間以上あるミックスを10分程度しか聞いていません、しかも早送りして一曲目と2曲目の繋ぎを聞いておしまいです。

よほど面白いミックスではない限り1時間も他人の作ったミックスを聞いている事はできませんでした。

その後も何人ものDJの方にミックスを渡されましたが自分のパーティにブッキングしようと思ったことは一度もありませんでした。

他のオーガナイザーの方も私と似たような感じではないかと思います。とくに大きなパーティのオーガナイザーにもなればその数は私の何十倍~何百倍だと思いますし一人ひとりのDJミックスを全て聞くなんて時間的に無理だと思います。

ですがここでミックスではなく「自分で作ったオリジナルの楽曲なんで聴いてください」と言われたらどうでしょうか?

私なら真剣に聞きます。

確かにこれも楽曲のクオリティが低いと最初の出だしを聞いただけでおしまい。という事になるかもしれませんが、それでもDJミックスを貰うよりは格段に印象に残ります。

DJを出来る人は機材の発達により増えましたが曲を作れるDJというのは意外と少ない物です。

だからこそ他のDJと差を付けるために曲は作った方がいいという事です。